2011年8月アーカイブ

平成23年 6月定例県議会

 

6月23日(木)から開催されていた6月定例県議会が、7月8日(金)に閉会しました。

改革・新風では、下記の内容で10名の議員が一般質問を行いました。

 


 

■一般質問   

 

 小島康晴 議員 (6月28日・持ち時間13分)   

 ・新しい長野県づくりと中期総合計画について

 ・投票率の向上と県民の県政への参加について

 

 下沢順一郎 議員 (6月28日・持ち時間13分)   

 ・上高地での土石流被害について

 ・震災後の経済問題について

 ・自然エネルギーについて

 ・今年の夏の電力供給不足への対応状況について

 ・「自然エネルギー信州ネット」について

 ・震災の影響による雇用問題について

 ・災害拠点病院の災害対策について

 ・牛伏寺断層の地震発生確率について

 ・中南信の交通政策について

 

 山岸喜昭 議員 (6月28日・持ち時間10分)   

 ・信州の観光戦略について

 ・再生可能エネルギーの活用について

 

 甕 裕一 議員 (6月29日・持ち時間10分)   

 ・震災被災者の県職員雇用について

 ・雇用問題について

 ・パーソナル・サポート・モデル事業について

 

 荒井武志議員 (6月29日・持ち時間11分)   

 ・地域防災計画について

 ・中小企業振興条例(仮称)の制定について

 

 中川博司 議員 (6月29日・持ち時間13分)   

 ・福島原発事故をふまえた今後のエネルギーへの取組について

 ・地域防災計画の見直しについて

 ・災害時のライフラインの確保について

 ・自然エネルギーの推進について

 ・地域自主防災組織の確立について

 ・復旧復興の現状と人員配置について

 

 依田明善 議員 (6月29日・持ち時間10分)   

 ・メガソーラープロジェクトについて

 ・森林整備について

 ・外国資本等から水源地を守る施策について

 ・南佐久郡の地域医療について

 

 ○石和 大 議員 (7月1日・持ち時間13分)    

 ・子どもをとりまくメディアの影響について

 ・医療再生について

 

 ○吉川彰一 議員 (7月1日・持ち時間10分)   

 ・LED照明の活用について

 ・中京圏を対象とした観光振興について

 ・リニア中央新幹線について

 

 ○続木幹夫 議員 (7月1日・持ち時間10分)   

 ・福島第一原子力発電所事故による放射能汚染から子どもを守る受入れ体制について

 ・長野県の外郭団体整理統合について 

 

最近のブログ記事

カテゴリ

アーカイブ