平成25年 9月定例県議会

平成25年9月定例県議会が、919日(木)~10月7日(月)の間、19日間の会期で開かれました。

改革・新風では、10名の議員が一般質問を行いました。

 


 

■一般質問  

 

 石和 大 議員 (9月25日・持ち時間14分)  

・私立小中学校運営管理に対する県の対応について

・技術者人材育成の在り方について

・学ぶ子どもたちの未来につながる県下教育機関の在り方について

・長寿県「長野」の更なる推進について

 

 

 続木幹夫 議員  9月25・持ち時間10分)

・才教学園問題について

・知事の歴史観等について

 

 

 荒井武志 議員 (9月26日・持ち時間10分)

・東京オリンピック・パラリンピック決定について

・福祉のまちづくり推進事業について

・「障害者優先調達推進法」の具体化について

 

 吉川彰一 議員 (9月26日・持ち時間10分)

・台風18号による被害の状況及びその復旧について

・リニア中央新幹線について

・行政機構改革について

・知事の政治姿勢について

 

 山岸喜昭 議員 (9月26日・持ち時間10分)   

・災害等の緊急時における一般廃棄物の処理について

・カラマツ林業の今後の展開・方向について

 

 

 堀場秀孝 議員 (9月26日・持ち時間10分)

・有料道路について

・松くい虫被害対策について

・県営野球場について

・スポーツによる元気な信州づくり包括連携協定に基づく取組について

 
 

 依田明善 議員 (9月27日・持ち時間10分)  

・野生鳥獣被害対策について
・青少年健全育成における柔道の果たす役割と教育現場の実情について

 

 

 中川博司 議員 (9月27日・持ち時間12分)  

公契約条例について

地域防災計画について
凍霜害対策について

 

 

 竹内久幸 議員 (9月30日・持ち時間10分)    

信濃川水系河川整備計画の策定について

「道州制」論議への対応について

 

 

 小島康晴 議員 (9月30日・持ち時間10分)    

リニア中央新幹線について

TPPと地方自治について
本庁組織の改正について

 

 


 

なお、9月県議会の概要につきましては、議会広報「こんにちは県議会です」もご覧ください。

  ⇒ こちら (PDFファイル閲覧)

 

カテゴリ

アーカイブ